物質化現象

 

物質化現象と言う現象があります


光の言葉セラピーや、インナーチャイルドセラピー
前世療法の、セラピー中に登場する「物」などを、セラピー後、実生活で目にする・・という現象です

*セラピーを受ければ必ず物質化現象が起こるというわけではありません

 

例えば
パチンコ玉がセラピーで登場し
翌日、会社のトイレになぜかパチンコ玉が落ちていたとか

大きな赤い花瓶が登場すれば
翌日、赤い花瓶が、オークション番組で売られていたとか

 

「庭にあった岩をスコップで掘り起こした」という作業が登場すれば

翌日、テレビで、全く同じ作業を見たとか

 

星の形のブローチが登場したあと

子どもが星の形のブローチを拾ってきたということもあります

 

これらが物質化現象です

 

セラピー後とは限らず

セラピー前にすでに、目にしていたということもあります

 

物質化現象の意味は


「そのセラピーで気が付いたことって、本当だよ」
「そのセラピーは、単なる想像や作り話ではなく本当なんだよ」という合図みたいなものです♪

 

本当は物質化が起きているけれど

気が付いていないってこともあるのかな〜って思います

 

セラピーを受けられた方・・

物質化現象があれば、教えてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

cocoroneのヒーリング

 

 

オーラという言葉を聞いたことがあるかと思います。
私たちの肉体の外側を取り巻いている、いくつものエネルギーです。
詳細は、エーテル体、ハイアーマインド体、ソウル体、スピリット体がそれにあたります。

私たちは、輪廻転生していると信じることができるでしょうか。

輪廻転生していることを前提にお話をします。その輪廻転生した魂の体験や幼少期の体験は

スピリット体に全て記憶されます。いいことも、そうでないこともです。
スピリット体にくっつけたまま現世に生まれて、大人へと成長してきています。

 

そして現在のあなたの感情的、または肉体的な不都合の元となるものが
エネルギーブロックと呼ばれ、スピリット体に存在します。
エネルギーブロックについては、私たちはこんな言葉で言い表しています

cocoroneのセラピーを受けた方は、覚えがあると思います

 

重い石がある

イガイガのウニがある

矢が刺さっている

段ボール箱がある

ナイフがある

泥の沼がある


などなど・・・
               
前世や幼年期の記憶は、何かを象徴する品物で、記憶にとどめるのです
cocoroneの光の言葉セラピーや、前世療法、インナーチャイルドセラピーでは

このスピリット体にくっつけている品物を、わずかな時間でみつけだします

私が教えるのではなく、皆さんが「〇〇のようなものがある」と教えてくれます

ここの時点から、あなたは誰かに教えられるのではなく、あなたが私に教えるが始まっています

 

わっかセラピーは物の特定はほぼしません。象徴される品物ではなく

ダイレクトな言葉として、くっつけているものを特定しています


普段、そんなものをくっつけているとは思いもしないでしょうが

尋ねると、みんな答えることができますね。あれは見えない部分を自分でちゃんと把握しているのです

だって、本当にくっつけているのですから♪


そしてそれらをくっつけたまま生きていこうとすると、当然、環境的にも、肉体レベルでも
いろいろな不都合がおきてしまいます。
その不都合を起こしている品物を、あなたがいらないと判断した場合には

取り除く、外すということが、cocoroneのヒーリングです。全てのメニューがこれを基本に成されています

スピリット体で外したことは、間もなく肉体レベル、現実レベルでも結果として影響してきます。

つまり、自分の肉体の見えない部分で処理されたことは、現実世界に現れてくるということです

その処理の仕方、そして「あったものが無くなった」という結果が

今度は、肉体レベル、現実レベルで、始まっていくのです

 

どんな始まり方をするかは、わかりません。

どんな経過を辿られるのかもわかりません。ただ、一度セラピーを受けられたら

見えない部分の処理はすでに終わっています。後は、見える世界の動きですね

 

セラピーを受けて、スッキリしました。楽になりました・・・ここがゴールではありません

 

セラピーを受けただけで、魔法のように良くなる♪

受けたら間もなく、思ったように進んでいく♪・・ということとは違います

もしそのようなことが目的であれば、cocoroneが適切ではないと思います

 

外したあと、始まっていくということについて

 

魂の輪廻の不都合な体験が、あるいはこれまでの不都合な体験が

スピリット体にくっついているということを

魂という名の川に大きな岩があって、その岩を取り除いたということに例えましょう

 

ただそれだけでまず、流れが変わりますよね。

不都合な品物を外したあと、魂という川の流れが、始まるということ

セラピーを受けて終わりではないといつもお伝えしているのは、こういうことです

その流れは、人によって様々です

 

そして。くっついていたものが外れたとき

今まで見えていなかったものが見え始めることも多くあります

これも当然のことです。目の前にあった岩が無くなったら、岩があったところには

違うものが見えますよね。それと同じです

 

その違うものが見え始めることを、気づき、そしてヒーリングと言います。

cocoroneのセラピーの最も大切なところ「思わぬ自分を知る」が始まります

 

この気づきは、セラピー中から始まりますし、セラピー後も始まります

これこそが、外れた証拠です♪

 

しかしながらcocoroneでは、エネルギーブロックを外すことに重きを起きていません

外したくないという意思も尊重します。

外すことよりも、どうしてそのブロックをくっつけていたのか、どうして持っていたのかを

自分で知ることがとても大事だからです

 

そこに何かがあることがわかる。そして自分で外して眺めてみる。

どうしてここにあったかわかる。どうして持っていたのかわかる。

そしてそれを自分の意思で、どうしたいかを決める

そして不要なら、手放す

 

これを、自分ですることに、とっても意味があるのです

これを自分でしなければ、意味がないのです

 

cocoroneのセラピーのヒーリング、ざっと、こんな感じです♪

 

あなたがあなたの見えない部分に注目している

そして、あなたが見えない部分のエネルギーを変える

それがcocoroneのセラピーで、あなたがやっていることです

 

 

自分に注目するヒーリングって、とても価値のあることです

自分にしかわからないことって、見えない部分にたくさんあって

自分にしかできないことが、たくさんあるからです

 

是非、体験してみてください