〜第五回:こころね塾個人セッション〜

 

今思えば、私は何かを期待してこの講習を受けたと思います

その期待が大きく外れ、しょっぱなから、目からうろこがザクザク落ちました

大体3つにわけて話をされて、第一章は、よくよく考えればあまりに当たり前のことなのに

その当たり前に気が付かずにこの年まで生きてきたのだと思いました

 

講習を受けている間、私はずっと「見たくない自分」を見続けるという結果になりました

嫌で、認めたくなくて、ずっとざわざわしていました

 

私の期待は、おそらく、この講習を受けることで、ある特定の人を「やっぱりな!」って

犯人に確定することだったのだと思います

そして先生と、その犯人について、どんな犯罪を犯してきたか一つ一つ確認するつもりだったのでしょう

 

今思えばそういう期待こそがすでに、私がやってますよね(笑)

 

うまく言えませんが自分の根底にあるものがひっくり返ったような講習でした

 

少なくともこのテーマのことでは七瀬先生という人の住む世界と、私の住む世界は、

全く違ったのだとわかりました

 

こころね塾って、ある意味、七瀬ワールドを知る塾だと思っていて

でも今回ほど、住む世界の違いを感じたことはありません

クライアントさんの住む世界を自分と同じ世界にするつもりがないと言われていたことがありましたが

この件に関しては、根底がひっくり返るほど変わりました

3,500円でこれは凄いです

ありがとうございました